NEWS
お知らせ

【初出しに先行販売も!?】堺シュライクスの設立記念パーティ!

【ちょっとしたパーティー】

とある休日。

買い物しようと街まで出かけたら、近くにまだ捕まえていないポケモンが現れた。

あ、ポケモンGOの話です。

スマホ片手に追いかけて、気付けばそこは洋服屋さん。

店員「なにかお探しですか?」

僕「(ポケモン探してるなんて言えないしな…)ええっと、春用のジャケットを」

店員「こちらはいかがでしょうか?ちょっとしたパーティーにも着ていけますよ」

僕「すいません、もうちょっと見て回ります」

こういう場所で店員さんに話しかけられるのはいつまで経っても慣れない。

こっちも適当に「春用のジャケットを」とか言ってしまったが、春用のジャケット探してるのにちょっとしたパーティー用のジャケット勧めてくるのはどうなんだろうか。

そもそも「ちょっとしたパーティー」とはなんだろうか。

身近で起こりうるちょっとしたパーティーなんてリッツパーティーくらいではないか。沢口靖子なの?

リッツパーティ

そもそもリッツはもうないからルヴァンパーティーか…などと考えながら店を出て歩き出したが、なにか大事なことを忘れているような気がする。

「ポケモンとかリッツより、ずっと大事なことがあったような…あっ!!!」

慌てて店に戻った。

「すいません、ちょっとしたパーティーにも使えるジャケット!買います」

ありました。ちょっとしたではなく、ちゃんとしたパーティーが。

というわけで、堺シュライクス設立記念パーティーに行ってきます。

【Let’s party】

3月2日。

ホテル・アゴーラ リージェンシー堺にて、スポンサーの皆様やファンの方々、クラウドファンディングでご支援いただいた方々をお招きし、「堺シュライクス設立記念パーティー」が行われました。

堺シュライクス設立記念パーティの風景

選手のユニフォーム姿のお披露目や公式グッズの先行販売、さらには選手や監督との交流会といった内容です。

まずはスーツ姿で登場した首脳陣と選手たち。
見慣れないスーツ姿ですが、ビシッと決まってます。

代表の夏凪をはじめ、オーナーの松本、大西監督、藤江コーチも挨拶。

つくろう堺市民球団代表の夏凪挨拶

実を言うと、この時間はまだ受付にいたので挨拶を見れませんでした。

後で「どうだった?」とオーナーの松本に聞いたところ、「久しぶりに重めに噛んだ」とのこと。

続いて、選手を代表してキャプテンの布施航からの挨拶。

堺シュライクスのキャプテン布施航の挨拶

オーナーが重めに噛むほど緊張感のある場で、周りを笑顔にするこの余裕。
ひょっとしたら彼は大物になるのかもしれない。そう予感させる一枚だ。

事実、松本も「この場にいる方々はもちろん、クラウドファンディングでご支援いただいたけど今日来られなかった方々にまで感謝を伝えていて、立派だった。ちょっと見直した」と語っていた。

乾杯のご発声は、堺シュライクスのオフィシャルトップパートナーである「イロタス建築工房株式会社」社長の一森 智(イチモリ サトリ)さん。

サトリさんは選手のために寮をつくっている人で、選手寮は4月に完成予定だ。

さらっと言ったけど、選手のために寮をつくるって何?
拾ってきた犬のために小屋つくるのとはワケが違う。
スケールがでかい、只者ではない。

▼そんな器の大きすぎる一森智さんのインタビュー記事はこちら
イロタス建築工房株式会社のインタビュー

イロタス建築工房の一森代表による乾杯の挨拶

【開宴】

各テーブルに選手が1~2名つき、皆様とのご歓談を楽しむ時間。

お酌をする選手

歓談する選手

応援してくださる方々にお酌をしたり、食事をしたり。

同刻、公式グッズの先行販売も行われた。

…が、予想をはるかに超える人気と運営側の読みの甘さで、開始早々売り切れの品が多発した。

グッズ販売

お買い求めいただけなかった皆様、申し訳ございませんでした!!!

公式HPにて通販サイトがオープン致しましたので、こちらでお買い求めください!

通販サイトはこちら

ここで選手はお色直しのため一旦退場。

選手が姿を消し、寂しくなった会場を盛り上げるのは、本日のスペシャルゲスト「秋休」のお二人。

秋休のお二人

ゆずやコブクロを彷彿させるアコースティックギターの音色や、二人が奏でる美しいハーモニーに会場が酔いしれた。
ありがとう、秋休!

▼秋休の公式HPはこちら
https://akiyasumi.wixsite.com/mysite

【選手再入場】

いよいよ本日の目玉となる選手のユニフォーム姿お披露目の時間。

待ちきれなかったので着替えの様子を覗きに行った。

ユニフォームに着替える選手たち

なんだか学生時代の友人の結婚式で余興の準備をする昔からの仲間感がある。イイね!

そして。

選手、入場!

ユニフォームに着替えて入場する選手たち

少しだけ照れくさそうな選手たち。

ユニフォームのお披露目

登壇し、堂々とした顔つきをみせる。

緑が映える!カッコいい!デザインがイイね!誰だろうこんな良いデザインをした人は!

ということで、ユニフォームのデザインをしていただいたイワヰマサタカ氏にお越しいただきました。

ロゴ・ユニフォームのデザインをしたイワヰマサタカ氏

写真右がイワヰマサタカ氏

▼デザインに込めた熱い想いを語っていただいているインタビュー記事はこちら。
堺シュライクスのユニフォーム・ロゴデザインが決定!

その後は、各選手の自己紹介が始まった。

選手自己紹介「中道 勝士」

「自分の経験を仲間に伝えて、共に成長していきたい」中道 勝士

選手自己紹介「藤川 謙太」

「一年目から優勝狙います」藤川 謙太

選手自己紹介「神原 裕司」

「狙うはホームラン王。『とっつぁん』と呼んでください」神原 裕司

選手を見守る大西監督

選手たちを見守る大西監督

ユニフォームに載るスポンサーの説明をする代表の夏凪

ユニフォームに載る各スポンサーの説明をする代表の夏凪。

選手たちの記念撮影1

選手たちの記念撮影2

選手たちの記念撮影全体

みんな良い顔してました。開幕戦が待ち遠しい!

【まさかの超大物現る】

選手のお披露目も終わり、またしばしの歓談タイム。

ユニフォーム姿に着替えた選手との撮影会やサイン会があらゆる場所で発生したため、まるで港町の朝市のような活気があった。

サインをする選手

選手と記念撮影

歓談する選手2

そんな活気づいたムードをさらに盛り上げるべく、わりとガチなスペシャルゲストが登場した。

スペシャルゲストのトミーズ雅さん

トミーズ雅さんである。

「どうも、芸能界イチ顔がでかいトミーズ雅です。私より顔が大きいのはチェホンマンくらいですね」

掴み完璧かよ…会場がドッと湧いた。

というか、なんでトミーズ雅さんがいるの?

「せやねん」の司会者で大西さんと共演してたからでしょ?と当たり前に思われる方も多いかもしれないが、筆者は普段東京に住んでいるため「せやねん」を見たことがないのだ。

後日、「せやねん」ってどれだけ凄いの?と神戸に住む友人に尋ねたところ、「ヒルナンデスと王様のブランチを5時に夢中!で割ったもの」という返事が来た。
とにかく凄い番組だということは理解した。

トミーズ雅さんに1032のユニフォームをプレゼント

過去にこの4桁の背番号でユニフォームをお願いしたとある球団には「4桁マジ無理」と断られたらしく、今回の件はえらく喜んでいた。

ちなみに「1032」で「トミーズ」と読むらしい。

「念願のユニフォームもつくってくれて、ここまでしてもらったら『せやねん』でも堺シュライクスをもっと応援していきますよ!阪神だけじゃなくてね!」と心強いお言葉を頂戴した。

トミーズ雅さん、ありがとうございます!これからも堺シュライクスをよろしくお願いします!

抽選会で森友哉選手のサインボールを持つ代表の夏凪

会場の熱気はまだ収まらない。

続いては、豪華景品が当たる抽選会だ。

ビール券とかお米引換券とか、もらった瞬間は嬉しいけど結局封も開けずに行方がわからなくなる美顔器とか、そんなちゃちなものはご用意してません。

ちなみに上の写真で代表の夏凪がさり気なく持ってるボールは、なんと森友哉選手のサイン入り!

筒香選手が着ていたサムライジャパンのサイン入り練習着を持つ代表の夏凪

さらに、筒香選手が着ていたサムライジャパンの練習着(サイン入り)!

筒香選手のサイン入りバットを持つオーナーの松本

筒香選手のバット(サイン入り)まで!

今更ながら大西監督の人脈、素でエグい。

【KANSHAして】

楽しい時間はあっという間。

パーティーの締めとして、大西監督から締めの挨拶があった。

大西「えー、今日は本当にありがとうございました…ちょっと真面目に喋りたいねんけどな…笑」

締めの挨拶をする大西監督1

足元には大西監督の息子さんが。

大西「すんません、こんな形で(笑)」

なんとか息子をなだめた大西監督が続ける。

締めの挨拶をする大西監督2

「選手一同、起立」

なごやかな空気が一変、会場内に緊張の糸が張りつめた。

「選手のみんな、まわりを見渡してみ」

「こんなにたくさんの方々がおまえらを応援してくれている。いま野球ができてるのは、こうして応援してくれる人がいるおかげや。その事を絶対に忘れたらあかん。感謝せなあかん。感謝が全てや。」

「応援してくれる方々の存在を忘れんかったら、一本のダッシュ、一本のノックも真剣に取り組めるはずや。おれは本気でおまえらとやれると思ってる。頑張っていこうな」

選手一同「はい!」

鳥肌が立った。

大西さんは、空気を変える言葉を、胸を打つ言葉をもっている人だ。

その言葉はしっかりと選手に響いていた。

以下は、パーティー後に見かけた選手のツイートだ。

良ければ、選手のTwitterも応援よろしくお願いいたします。

【閉幕】

お越しいただいたスポンサーの皆様、ファンの皆様、クラウドファンディングでご支援いただいた皆様、SNSでいつも応援してくださる皆様。

堺シュライクスに関わる全ての皆様。

改めて、いつもありがとうございます!

開幕まであとわずか、感謝の気持ちを忘れずに突き進んでまいりますので、これからも応援よろしくお願いいたします!

集合写真

【おまけ】

遡ること約半日。

パーティーの前に、プロフィール写真の撮影が行われました。

この日に撮られた写真は、追ってHPに反映しますのでどうぞご期待ください。

藤江コーチのユニフォーム撮影風景

おしまい。

一覧に戻る

おすすめ記事

カテゴリー

プロ野球独立リーグ堺シュライクス公式球団サイト│みんなでつくろう堺市民球団