NEWS
お知らせ

関西独立リーグ選抜チームに選ばれたメンバーの紹介

来たる 5月15日(水)
オセアンバファローズスタジアム舞洲にて行われる試合。

その対戦カードは、

オリックス・バファローズ 対 関西独立リーグ選抜チーム

堺シュライクスからは投手2名、野手2名の計4名が選ばれました!

今回は選ばれた各選手の紹介をします。

吉田 亘輝(YOSHIDA KOKI)

吉田 亘輝

・投手
・背番号:16
・生年月日:1996/9/27
・1996年のヒット曲:玉置浩二「田園」
・出身:兵庫県
・身長:177cm
・体重:71kg
・投打:右投右打
・高校:高野山高等学校
・大学:九州共立大学

記念すべき開幕戦の投手を務め、チームを勝利に導いた。さらにはチーム初完封をやってのけるなど、堺シュライクスの歴史に名を残す男。趣味はスノボ。顔は濃いけど笑顔が爽やか。見た感じ髭も濃い。「とりあえず亘輝に投げさせとけば安心」みたいな空気が出てきた。チームの頼れるエース。強いて言えば、せっかく開幕戦投手や初完封など記録に残ることをやっているのに、カメラの前に立つと笑ってごまかす節がある。コメントも弱い。

斉藤 力(SAITO RIKI)

斉藤 力

・投手
・背番号:21
・生年月日:1993/9/17
・1993年のヒット曲:森高千里「渡良瀬橋」
・身長:175cm
・体重:78kg
・投打:左投左打
・高校:大商学園高等学校
・大学:帝塚山学院大学
・経歴:新潟アルビレックスBC → 滋賀ユナイテッド → アジアンアイランダーズ → キュラソーネプチューンズ → クーメラカブス

開幕直前にチームへ加入し、開幕戦では抑えとして出場。その名の通りの「力投」で吉田亘輝と並んでシュライクスの2枚看板として活躍。一見するとコワモテだが、意外と人懐っこくめっちゃ喋る。世界を股にかけて鍛えた英語力で、協力外国人助っ人J.Jの通訳を務める。あと親父さんがオシャレ。

神原 裕司(KANBARA YUJI)

神原 裕司

・内野手
・背番号:99
・生年月日:1993/9/21
・同じ誕生日の著名人:松田優作(俳優)、安倍晋三(総理)、佐村河内守(ゴースト)
・出身:香川県
・身長:185cm
・体重:105kg
・投打:右投左打
・高校:尽誠学園高等学校
・大学:環太平洋大学
・社会人:JR四国

開幕戦でチーム初打点を記録した不動の4番。自分を変えるため、そしてNPBを目指すためにJR四国を辞めてまで堺シュライクスへと来た熱い男。今シーズンを最後の1年と決めている。あだ名は「とっつぁん」。寡黙で真面目そうだが、開幕直前の決起会では呑み過ぎて帰り道に吐くという失態を見せる。見た目によらず柔らかい守備をする。

佐藤 蓮(SATOH REN)

佐藤 蓮

・外野手
・背番号:14
・生年月日:1996/9/10
・誕生日が同じ著名人:斉藤由貴、ランディ・ジョンソン、綾戸智恵
・身長:181cm
・体重:76kg
・投打:左投左打
・高校:箕面学園高等学校
・大学:太成学院大学

宮川理論を体得し使いこなすことでチーム内の打点王に君臨する(5月現在)。学生時代は宮川理論を実践していたため「宮川くん」と呼ばれていたそうだが、堺シュライクスでは浸透していない。ところで宮川理論ってなに?監督や選手が初めて全員合流する大事な決起会で、「三重の山奥で車が故障した」という理由で大幅に遅刻して注目を集めた。

さいごに

勘の良い方はお気付きかもわかりませんが、なんと全員9月生まれなんですよ(だからなに?

はい、というわけでオリックス戦は是非この4名に注目してみてください!

応援のほどよろしくお願いします!

一覧に戻る

おすすめ記事

カテゴリー

プロ野球独立リーグ堺シュライクス公式球団サイト│みんなでつくろう堺市民球団