NEWS
お知らせ

シュライクスベース爆誕!選手寮の全容とは

シュライクスベース爆誕!

巷で噂になっている(しらんけど)8月から選手が新しく住むことになった、寮!!
その寮の全容を今回ご紹介させていただくことに。

新しい寮の名前は
「シュライクスベース」

所ジョージさんが持っている「世田谷ベース」をパクったのかと思われそうだが、たまたま被っただけである。(シュライクスTシャツのデザインも「Su○reme」をパクったのかとよく言われますが、たまたま被っただけである。。。)

シュライクスベースは、堺市中区に建築された。
そう、堺市中区といえば来年完成し、堺シュライクスも使用することになるであろう、原池公園野球場と同じ地区になる。

ちなみにシュライクスベースから、原池までは車で5分ほど。
自転車でも15分ほどで行けるという非常に好立地な場所である。

そんなシュライクスベースの全容をご紹介!

新寮全容

まずは外観から!!

シュライクスベースの外観

どうみても新築の3階建て。
通りからは少し奥まったところにある。

シュライクスベース、実はまだ完成ではない。
ところどころまだ出来上がっていないが、完成前に入居させていただくことになったのだ。
この建物を建築してくれたイロタス建築工房の一森社長の「選手たちには少しでも早く快適な部屋で住んでほしい」との思いからである。

なので玄関エリアに何故か洗濯機。
ここもゆくゆくはちゃんとした洗濯機置き場と干場ができる予定だ。

シュライクスベースの玄関エリアにある洗濯機

シュライクスベース3階建ての内訳はこちら。

1階:シャワールーム、キッチン、そしてトレーニングジムエリア、フリースペース
2階:選手部屋、球団事務所
3階:別会社の事務所など

選手だけが住んでいるわけではなく、他の会社の方や住民の方も出入りしているのが実際だ。

さて、それでは建物内を1階からご案内していく。

シュライクスベースのキッチンスペース1

シュライクスベースのキッチンスペース2

キッチンは6畳ほどの広さに冷蔵庫4台、3升炊ける釜、シンクも2層と充実した設備。
ガスコンロも今後設置される予定だ。

選手たちはここで、頂いたお米などを使い自炊をしている。

これらの家電製品は、応援してくださっている方々の寄付により成り立っている。

みなさんのご好意には感謝しかありません。
おかげで選手たちは、試合で汚れたユニフォームを洗え、美味しいご飯で体力をつけられています。
本当にありがとうございます!

さらに冷蔵庫には、スポンサーである「泉南乳業」様からいただいた牛乳もびっしり!!

泉南乳業様からいただいた牛乳

試合で勝って、そして堺を盛り上げていくことが恩返しの一つだと思っています。
みなさんのサポートを力にこれからも邁進していきます!

そして、最大の見せ場トレーニングジムエリア!!!
は後でのお楽しみにして先に別のところから。

1階シャワールームは全5部屋。
約20人の選手が住んでいるので、5つもあれば十分ですね。

シュライクスベースのシャワールーム1

シュライクスベースのシャワールーム2

続いて2階に上がってみましょう。

2階の選手部屋は、真ん中に廊下を挟んで左右に4人部屋が5つ。
道具などを置く部屋に球団事務所が1部屋となっている。

シュライクスベースの選手部屋

選手部屋はプライベート空間なのであまり見せられないが、4人で住んでも十分な広さだと思う。

こちらは、球団事務所スペース。

シュライクスベースの球団事務所スペース

球団事務所と言っても、机を2つ置いた事務作業部屋。
ここで夏凪と伊藤ちゃんがいろんな作業をしています。

甲子園期間中は、仕事そっちのけでテレビで甲子園を見ていたのでは???
という声も聞こえてきそうだ・・・。

さてさてお待ちかね、1階のトレーニングジムエリアです。
ほぼ頼んだすべての器具が届きました。
ちなみにこれらの器具の全てもイロタス建築工房の一森社長が揃えてくれました。

シュライクスベース1Fのトレーニングジム1

(手前:レッグプレス、奥:二の腕を鍛えるやつ・名前がわからない)

シュライクスベース1Fのトレーニングジム2

(大型のパワーラック)

シュライクスベース1Fのトレーニングジム3

(ウエイトも総重量200キロオーバー)

シュライクスベース1Fのトレーニングジム4

(ベンチプレス)

シュライクスベース1Fのトレーニングジム5

(奥:4キロから20キロまでの可変式ダンベル)

シュライクスベース1Fのトレーニングジム6

(たまたま#30荒瀬修平がトレーニングしていた縄ブルンブルンやるやつ。正式名称バトルロープ)

なぜ一森社長はここまでしてくれるのか。。。。

寮を作るきっかけになったのは、昨年末のある日。
一森社長と近所の中華料理店で担々麺と麻婆飯を食べているとき。

————————————

つくろう堺市民球団の夏凪代表

そろそろ選手の住む家を探さないといけないんですが、どこかありますかね?
イロタス建築工房の一森代表

あー、そうですね。探さないと駄目ですね。
イロタス建築工房の一森代表

ちなみに一ヶ月の家賃の予算ってどれくらいですか?
つくろう堺市民球団の夏凪代表

んー、だいたい○○万円ですね。
イロタス建築工房の一森代表

そうなんですね。じゃ、僕選手が住む家建てるんで、それくらいの家賃出してくれたらオッケーですよ!
つくろう堺市民球団の夏凪代表

はい?????
イロタス建築工房の一森代表

ついでにトレーニングルームも作りましょ!
つくろう堺市民球団の夏凪代表

はい?????
イロタス建築工房の一森代表

屋上にブルペンとかあっても面白いですね!

————————————

屋上ブルペン化はまだ実現していないとはいえ、ものの5分ほどの会話で決まってしまいました。
一森社長、あんたとんでもないよ・・・。

シュライクス創設のときから、スポンサー周りや様々な人脈を紹介してくれ、公私ともにお世話になっている一森社長。
普段は物静かに見えますが、自称「寝たことがない」というほど精力的なお方です。
(自分ではそう言っていますが、お酒を飲んで何度も寝た姿を目撃していますw)

感謝してもしきれないですが、少しでもシュライクスで堺市を盛り上げ、またシュライクスからNPB(日本プロ野球)への選手を輩出できるよう頑張っていきたいと思います!!

あとがき

トレーニング器具が充実していますが、一番活用しているのは一森社長本人ではないかとの噂が。。。自ら鍛えまくっているようです。

選手も負けじとしっかりとトレーニングして、丈夫な身体をつくりましょう!
ちなみに、夏凪もこっそりとトレーニングしています。

今回、新寮を建ててくださったイロタス建築工房様のWEBサイトです。
おしゃれで面白い建築をされているので良ければご覧ください。

イロタス建築工房様

一覧に戻る

おすすめ記事

カテゴリー

プロ野球独立リーグ堺シュライクス公式球団サイト│みんなでつくろう堺市民球団