NEWS
お知らせ

新加入選手の自己紹介!—シュライクスベースで決起会があったので行ってきた。—

新加入選手の自己紹介!—シュライクスベースで決起会があったので行ってきた。—

 

 

 

世紀末

2020年1月。日本はコロナウイルスの炎に包まれた。

コンビニや薬局からマスクは消え、ネットでは高値で取引されている。世はまさに世紀末。

しかし、そんな状況でも受験シーズンは待ってくれない。

大学ですべてが決まるわけではないが、今まで必死に勉強してきた学生にとって大きな分岐点になることは間違いない。

 

ヤ○オクやメル○リで高額出品をしているそこの転売ヤーさん!

今すぐ出品を取り消して大学に寄付するか駅前で配りませんか?

きっとみんながハッピーになれますよ?

ライパチくんのシールあげるからさ。

 

兎にも角にも、どうか未来ある若者たちに、そして本当にマスクを必要としている人たちに、一枚でも多くのマスクが行き届くことを心から願っています。

 

 

 

コロナウイルスの話はさておき、こちらは堺市中区にある堺シュライクスの選手寮。

ここにも未来ある若者たちが集まっていた…

 

おっと、なんですか?展開が無理矢理過ぎないかって?

そんなことも言ってられないでしょうよ!

 

受験生も大変だけど、野球人だってシーズン開幕に向けてキャンプインが始まるんじゃい!

でもその前に全員集まって決起会やらなきゃ始まるもんも始まらんのじゃい!

ということで、堺シュライクス二度目の決起会に潜入してきました。

 

 

半年ぶりに来た寮がすごい事になってた

前回来たのはたしか去年の夏頃。

選手はすでに住んでいたけど、入り口には木材も置かれていて絶賛工事中でした。

それが今では…

入り口には立派なエンブレムがあるし、

 

ガチのジムまで。すごくない?

 

写ってないけど、うんていまであるんですよ。年甲斐もなくハシャいでしまいましたよ。

本当に何から何まで作ってくださったイロタス建築工房の一森社長には大感謝です。

シュライクスベースの記事はこちら

 

 

 

 

 

決起会が始まるまで少し時間があったので、大西監督に質問してみた。

――キャプテンは今年も挙手で決めるんですか?

 

NOMALの平山1

うーん、去年は積極的なやつに任せたいと思ってキャプテンは挙手で決めたけど、それで失敗したからなぁ。今年はしっかり練習やオープン戦を見て開幕戦までに決めよう思ってる。

…きょ、去年は発足一年目だったし、誰がやっても難しかったと思うよ!

キャプテン選びを失敗した去年の決起会の様子はこちら

 

 

 

自己紹介

決起会が行われるスペースに選手が集まってきた。

 

顔なじみの選手が半分、初めましての選手が半分と言ったところか。

初めましての選手を見ると、ものすごくおとなしそうな子や、見るからに成人式でヤンチャしてそうなタイプまでさまざま。

 

そんな新加入の選手をご紹介します!

ちなみに、「背番号は早いもの順や!」と去年の決起会で藤江コーチがノリで言っちゃったルールですが、今年も継続です。

 

全員の紹介はページの都合上割愛させていただくが、YouTubeでは見ることができるので、そちらも要チェックや!

自己紹介動画はこちら

 

 

トップバッターはこの男だ!

今井 寿希也(24歳)
背番号7番
1995年6月24日生まれ

 

昨年までは兵庫ブルーサンダースにいたが、本人たっての希望で今年から堺シュライクスの仲間に。

走攻守で活躍し、圧倒的な数字を残してNPBに入りたいと語ってくれた。

成人式ではヤンチャした過去を持ってそうだが、カレーが好きという可愛い一面もある。

 

 

 

佐野 太河(21歳)
背番号4番
1998年11月16日生まれ

 

生粋のナックルボーラー。
オーナーの松本が、彼の住む西船橋のドトールで口説き落としたことで堺シュライクスへ入ることを決意した。
実戦経験を積んで結果を残し、将来はメジャーリーガーを目指すという熱い男。
Twitterの個人アカウントでは、ナックル動画が注目を集めフォロワーは3000人を超えている。球団としては積極的にあやかっていきたい。

 

 

 

大神 康輔(23歳)
背番号8番
1996年5月23日生まれ

 

得意なポジションは内野全般。
地元の親に無理言って野球を続けているので、常に感謝の気持ちを忘れずにプレーしたいと意気込みを語ってくれた。
九州男児だがお酒は弱い。

 

 

 

片山 凌平(20歳)
背番号11番
1999年7月30日生まれ

 

体は細く、極度の人見知り。
正直不安に思って藤江コーチに聞いてみると、「いい球放りますよ」と一言。
いい球放るそうです。
靭帯の怪我を負ったときでも「野球が好きだから」という理由で辞めずに続けた根性を持っている。

 

 

 

藤澤 琢朗(22歳)
背番号19番
1997年10月15日生まれ

 

トライアウトの一巡目合格者。
昨年は就職活動をして内定をもらっていたが、上を目指す気持ちが消えずに内定を断り堺シュライクスへ入団。
人生を変えるつもりで野球をやると語ってくれた。

 

 

 

赤城 圭佑(20歳)
背番号25番
1999年4月27日生まれ

 

入団テストの合格者。
好きな食べ物はハヤシライス。
好きな飲み物はバヤリースオレンジ。
以上です。
好きな食べ物だけで1分間の自己紹介を乗り切ったので、大化けする可能性はある。
あと、たぶん成人式では袴を着るタイプ。

 

 

 

中尾 雄斗(19歳)
背番号28番
2000年7月30日生まれ

 

近江高校ではキャプテンを務め、春夏甲子園出場。
記念すべき100回大会では選手宣誓の大役を果たすなど、入団当初から期待と話題を集めていた。
しかし、階段ダッシュ中に足を骨折し、全治6ヶ月の重傷を負う。
リハビリに励みながらも、チームのために貢献できることを考えてやっていきたいと語ってくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、個性豊かな新加入の選手をご紹介しました。(数名欠席)

2年目となる堺シュライクス、新しい風がどのように吹くのか今から楽しみですね!

…と明るく行きたいところだが、実はこの自己紹介の直前には、首脳陣から少しだけ厳しいあいさつも行われていた。

 

 

首脳陣のあいさつ

選手の自己紹介から遡ること1時間。

 

決起会は大西監督のあいさつから始まった。

NOMALの平山1

あくまでも自分たちのチーム。監督コーチが何も言わなくてもいいくらい、自分たちで考えて行動すること

自分で考えて行動する。プロとして、社会人として当たり前のこと。

 

ただ、その当たり前のことが出来ていないと、去年一年間チームを見て監督が感じたのだろう。

練習が休みだから、オフの日だから休む。

もちろん体を休ませることもプロとしては大事な仕事だが、徹底的に追い込んだ上で休んでいるのかは疑問だ。

 

「疲れたから」
「時間がないから」

大西監督を見ていると、それらは全て言い訳に聞こえてしまう。

限りある時間の中で、自分で考えて行動する。それができれば、どこへ行っても上手くやれる。

大西監督のTwitterからはそんなメッセージが伝わってくる。

 

 

藤江コーチも同じような考えだったのかもしれない。

 

NOMALの平山1

去年やってわかったことは、関西独立リーグは評価も低いし志も低い。周りに合わせてたら無理やで。自主性を大事に、志を高く持ってやってけよ

 

 

さらに藤江コーチは続ける。

 

NOMALの平山1

自分で志を持てないなら、諦めることもひとつの道や。ただ野球をやりだいだけのチームじゃないから勘違いすんなよ

 

厳しく聞こえてしまうかもしれないが、選手たちが今いる状況は決して甘くない。

 

後の自己紹介では、今年を最後と決めている選手も何名かいた。

後悔のない一年とするために、オフを返上してトレーニングに励んできたと語る彼らの眼は、やはり少しだけ去年とは違って見えた。

 

堺シュライクスには、
夢を実現する場所であり、夢を諦める場所
というビジョンがある。

 

どうか選手のみんなには、この一年を死ぬ気で過ごし、後悔のないように過ごしてほしい。

コロナウイルスもそうだけど、マスクをしたり手洗いうがいをしたり、何事にも全力で備えることが大事やで!

 

おしまい。

 

 

 

おまけ

年間のチームスローガンを決めるために話し合い。

 

「ガチ マジ モズ」はひどい。真面目にやってる?

 

 

 

決起会のあとは新年会。
「用事あるんで一杯だけ」と言っていた藤江コーチは、結局周りに流されて3時まで呑んでました。

「志が低いぞ!」なんて言ったらしばかれるので気をつけましょう。

 

 

一覧に戻る

おすすめ記事

カテゴリー

プロ野球独立リーグ堺シュライクス公式球団サイト│みんなでつくろう堺市民球団