NEWS
お知らせ

【ライパチくん襲来!?】コロナ対策のもと行われたホーム開幕戦の舞台裏に密着

6月14日AM7:30

朝から残念なニュースが飛び込んできた。

 

同じ大阪で開催予定だったブルズの試合が中止となり、一気に不安が押し寄せる。

 

普段は目覚めの悪い松本オーナーも、この日ばかりはさっさとシャワーを浴びて球場で判断する夏凪代表の一報を待った。

 

AM8:00「試合決行」の知らせが届く。よかった…

今日の試合はホーム開幕戦というだけじゃなく、限られた人数だけどファンが入る試合。

 

球団側もそうだけど、下手すればファンの方々のほうが待ち望んでいたかもしれない。
ホームで開幕戦ができるぞー!やったー!
一瞬、ほんの一瞬「もしも今日中止になったらスーパー銭湯行って一日中サウナ入ったり漫画読んだりのんびりするぞ」とかヨコシマな考えが頭をよぎったけど、さぁホーム開幕戦!今日は忙しいぞ!

 

前日にアウェイで行われた開幕戦はこちら

 

コロナ対策はバッチリ?

AM9:00
南港中央野球場に到着。

 

南港のグラウンドはつい先日、全面を神宮球場と同じ素材の人工芝に改修した。
その甲斐あって、雨で中止にならずに済んだのだ。

 

球場に着くと、インターンの学生たちがなにやら作っていた。

コンビニやスーパーのレジですっかりおなじみとなった防護シートである。

 

小学校でアサガオ育てる時に使ってた棒みたいなのにビニールシートをつけて完成なのですが…

そもそも受付って階段の上じゃない?ということで移動します。

 

さらに、シートがピンと張らないからペットボトルに挿して固定させようと試みます。

全然ならないんですけどね。

なんやかんや試行錯誤した結果、最終的には球場にある手すりにぐるぐるとテープで巻き付けて固定させました。

 

一言だけいいすか?

 

段取りが悪すぎるよ!

 

時系列ちょっと乱れるけど、応援団の準備の良さ見てくれよ!

ちゃんと応援旗がピンと張るように2リットルのアクエリアス箱で買ってたんだってよ!

 

しかも元々はチームスローガンの「Stand on TOP」を作るために旗買って、余った布で「必勝」の旗も作ったんだってさ!

 

もう只々感心しちゃったし、こっちの段取り悪すぎて恥ずかしくなっちゃったよ!まったく!

 

まぁね、堺シュライクスは2年目も初心を忘れず試行錯誤を繰り返しながら球団運営を進めてまいりますということで。(無理矢理)

 

予想以上に準備に手間取り、あっという間に開場の時間に。

 

今回コロナ対策として取り組んだことは以下の通りです。

 

・入場規制

・入場時の検温

・入場時・観戦時のマスク着用

・大阪コロナ追跡システムの登録

・入場時・イニング間にアルコール消毒

・受付に防護シートを設置

・防護シートがない受付ではフェイスシールドを着用

・座席間隔を空けての観戦

・観戦時、声を出しての応援を控える

 

野球観戦に伴うコロナ対策の真面目な記事は後日更新予定ですので、今しばらくお待ち下さい。

 

いよいよ開幕〜WOW WAR TONIGHT〜

ホーム開催にあたって夏凪代表と大西監督から一言ずつ。

NOMALの平山1

観戦にあたっては消毒やマスクの着用など、まだまだお手数をおかけします。

我々も出来る限りの運営をして参りますので、2年目となる堺シュライクスを応援の程よろしくお願い致します。

NOMALの平山1

運営やコロナのことは夏凪代表に任せます。
僕たちはグラウンドで熱い戦いをしますので、しょうもないプレイしたら叱ってやってください。その分、いいプレイをしたら褒めてあげてください。それで選手は成長すると思います。
今年も一年熱い声援をよろしくお願い致します。

 

新キャプテン・丹羽ちゃんの「よろしくおねがいします!」を合図に、ファンの方々へ一礼。

 

スタメンは亘輝以外は昨日と変わらず。下位打線の打順が少し入れ替わった程度です。

それではホーム開幕戦、プレイボール!

 

マウンドに上がるのは、昨年の最多勝利投手、吉田亘輝!

そういえば雨雲どこ?ってくらい晴れてます。暑いです。

 

なんだろう、この「先発・亘輝」の安心感。

 

河村が出てくる時とはエライ違いですね。

 

試合が始まるまではバタバタしていたけど、あとはそんなにやることない。
やることないって言ったら語弊があるな。

 

基本的には写真を撮って後日記事をアップするのが仕事なのですが、僕が撮るよりもずっと良い写真をファンの方々が撮ってくれることを去年一年間で知ってしまったので、後でTwitterから頂戴しようと決めたんです。だから普通に観戦します。

 

どこから見ようかなと席を探していると、懐かしい顔ぶれに会った。

明らかに太った神原(左)、相変わらずカメラを向けるとヤンキーになる安田(右)

 

昨年シュライクスを退団し、それぞれの道を歩み始めた二人。

 

それでも、たまにはこうして肩を並べて飲んで仲間の姿を見に来るなんて、なんだかおっちゃん目から汗が出てきただよ…

 

ぷらぷらと歩きまわっていると、インターンの学生たちがしっかりとフェイスガードをつけてグッズ販売をしていた。

正直マスクだけでも暑いのに、フェイスガードをつけると顔だけサウナ状態になる。

 

見ているだけで辛そうだったので、ついつい「お客さん来ない時は外してもいいんだよ」と声をかけたが、「いえ、大丈夫です!」と嫌な顔ひとつせずに汗を流しながら元気よく答えてくれた。

 

もう本当に、一年目は人手不足すぎて入場整理からグッズ販売やりながら撮影とかしてたし、なんならオーナー自らファールボール拾いに駆け回ってて。

 

この日もたまたま近くにファールボール来たから拾いに行こうとしたら、学生さんが猛ダッシュで追い越して拾いに行ったり。

 

本当にただただ感謝です。今年もよろしくおねがいします!

 

ちなみに上の写真に写ってる選手名鑑、全選手はもちろん、各球団の代表選手のコメントが載ってるし写真も超かっこよく写ってて、「1000冊以上売れないと赤字になる」ってオーナーがボヤいてたからぜひ購入してみてね!

 

選手名鑑のご購入はこちら

 

ライパチくん、襲来

試合は0-0のまま進み、シュライクス6回裏の攻撃を迎えた。

ちなみにここまで亘輝は9奪三振。スゴイね!

 

さて、ここから超重要な仕事がある。

ライパチくんの初お披露目だ。

 

段取りは以下の通り。

 

7回裏、ラッキーセブンの攻撃が始まる前、球場内に「堺っ子体操」が流れる

ライパチくん登場

踊る

ファンのみんなが大喜び

選手の士気もあがる

猛攻が始まる

 

我ながら完璧だと思う。「堺っ子体操で気分上々↑↑作戦」と名付けよう。

 

こういう試合では、些細なことがきっかけで大きく流れが変わることがある。

 

声を出しての応援ができないファンの代わりに、選手への熱いエールを送るのは僕しかいない…!

 

声は出せずとも、「堺っ子体操」で音鳴らせパーリナイ、もといパーチナイするんだ…!

 

そうライパチくんが語りかけているような気がしました。

 

しかし6回の裏、嬉しい誤算が生じた。

先頭打者の山田君がスリーベースヒット!続く樋口がツーベースヒット!

山田君が帰って念願の先制点!
丹羽ちゃんはアウトになったものの、続く大友がレフトへのヒット!1点追加!

 

昨日から絶好調の将悟がツーベースヒット!寿希也もライトへのヒット!

さらに1点追加!まだ1アウト!

 

繁盛店の昼かよ…

ライパチくんの出番を待たずして、この回一挙3点をあげる猛攻撃が始まったのだ。

 

そんな状況とはつゆ知らず、使命感的な何かが生まれ、誰にも見つからないよう控室で「堺っ子体操」を練習しながら出番を待つライパチくん。

ライパチくんは訳あって暑さに弱く、「さすがに長すぎパチ…」と目で訴えてきました。

僕に言われても。

 

逆に登場しやすくなったじゃないか、とうまく黙らせました。

 

打者が一巡するほどの猛攻が終わり、7回表。

この回が終わったらライパチくんの出番です。

気のせいでしょうか?「ヒュー、ヒュー、」とやばい呼吸音が聞こえはじめました。

活動限界まで、あと3分。

 

亘輝、急いで!ライパチくんがライパチくんでいられなくなる!

 

ライパチくんが人との境界線を彷徨っている間に、7回表が終わった。

 

カマせ!ライパチくん!

時間にして1分程でしたが、見てください、このやりきった表情。

 

でもね、この日はコロナ対策の一環で、「観戦時、声を出しての応援を控える」という取り組みをしていたんです。

 

それによって何が起こったか。

 

「球場内に流れる堺っ子体操を、初お披露目なのに歓声も無く只々踊る」というシュールすぎる事案が発生したのです。

 

そう、人はいるけど興味も歓声もない、ショッピングモールで営業する駆け出しのアイドルのような…

 

いつの日かコロナが終息した暁には、ライパチくんと一緒に堺っ子体操を踊って声援を送ってあげてください。よろしくお願い致します!

 

7回裏、ライパチくん効果なのか、さらに1点追加。

 

劇場支配人、再び

4-0で迎えた9回表。このまま亘輝の完封勝利なるか、という場面でピッチャー交代。

昨日の劇場支配人・河村がマウンドへ向かった。

 

これは意外な采配だったので、試合終了後に藤江コーチに訊ねてみると、

NOMALの平山1

投げれてるように見えるだけで、僕から言わせたらまだまだですよ。
それに、こんなところで完封なんかさせませんよ。僕は甘やかしません。

深いなと思った。

 

たしかに完封はできるかもしれない。

でも、開幕戦で完封してしまったら変な慢心になってしまうのではないか、ということなのだろう。

 

亘輝の今後を考えてのこと。本人は投げきりたかっただろうけど、その采配、痺れました。

さて問題は、交代でマウンドへ上がった河村。

さっそく先頭打者にレフト前ヒットを打たれる。

 

また劇場が始まってしまうのか…と思いきや、続くバッターをセンターフライに打ち取り、最後はゲッツー。またゲッツー!?

 

ただのお調子者だとばかり思ってたけど、決めるところは決める。カッコイイじゃないか河村。

 

そういえば昨日の9回の場面でも、藤江さんはリキのあと迷わず「マサ(河村)で!」と言ったらしい。

 

ということで、開幕2連勝!イェイ!
堺シュライクス初の単独首位となりました!

会場に来てくださった皆様、来れなくても速報アプリで応援してくださった皆様、なんとなく念を送ってくださった皆様。

 

本当にありがとうございます!改めて今年も応援の程よろしくお願い致します!

削られた時間の中で

昨年はリーグ最下位という不甲斐ない結果に終わった堺シュライクス。

 

多くの人の期待を裏切ってしまった。

ファンの期待、スポンサーの期待、そして選手自身の期待。

 

今年こそはと意気込んでいたところに、コロナ騒動でリーグ開催は延期となり、時間が削られていく。
ただでさえ時間がないのに。

 

リーグの試合数も10試合ほど削られ、30試合ほどだ。

 

今年で終わりにする選手は、この開幕2連戦のように、少ないチャンスをものにし続けなければならない。

 

大西さんが初日の車中で「今年はチームとしても勝ちに行く」と語ってくれた。

 

今年のシュライクスは一味違うぞ、というところは見せられたはずなので、後はこのままチームとして、個人としての頂点へ突き進むのみだ。

 

なにより一刻も早く、より多くのファンの方々と現地で喜びを共有できる日が来ることを願っています。

 

前日にアウェイで行われた開幕戦はこちら

おまけ

試合が終われば、オーナーと僕はその日に東京へ帰らなきゃいけない。でもやり残したことがある。

 

朝イチによぎったヨコシマな思考を洗い流しに、南港球場最寄り駅から乗り継いで比較的近い「スパスミノエ」に行きました。

 

近くに喫煙所があるのにそこでタバコを吸わない住之江の治安の悪さも味わえるし、なにより「赤穂塩サウナ」が最高でした。スパスミノエは一日いれる。確信。

 

1時間でパッと切り上げたのが残念だったけど、新大阪駅には「麺やマルショウ」の台湾まぜそばが待っている。

単なる旅行の締めみたいになっちゃったけど、何が言いたいかというと、時間がない中でも楽しんでいきまっしょい!ということでした。

 

【記事内写真提供者】
とらえもん@toraemon2018

さわかみ関西独立リーグ@kandokuleague

シュライクスフォトクラブ/ DL学園写真部@shrikes_pc

一覧に戻る

おすすめ記事

カテゴリー

プロ野球独立リーグ堺シュライクス公式球団サイト│みんなでつくろう堺市民球団