SPONSOR
スポンサー

オフィシャルトップスポンサー株式会社花谷建築 様

株式会社花谷建築のロゴマーク
つくろう堺市民球団代表の夏凪

本日はオフィシャルトップスポンサー、株式会社花谷建築の花谷社長のところへお伺い。

2月某日、トップポンサーである株式会社花谷建築の花谷勝心(はなたにかつみ)社長のところにお話を聞きにお伺いした。

花谷社長とは、シュライクスの名前が決まるずっと前、株式会社つくろう堺市民球団を立ち上げた時に一度会っている。

その時はまさかスポンサーになってくれるとは思っていなかった。

株式会社花谷建築へ

つくろう堺市民球団代表の夏凪

花谷さん、こんにちは。
株式会社花谷建築の花谷社長

こんにちは。先日は予定変更してもらってすいません。

株式会社花谷建築の花谷社長

株式会社花谷建築 花谷社長

つくろう堺市民球団代表の夏凪

いえいえ。いつもお忙しそうにしてますもんね。全然問題なしです。
つくろう堺市民球団代表の夏凪

今日は花谷さんの会社のことを色々聞きに来たんですけど、正直にいうと花谷さんがどんな仕事をされているのか、あまりイメージ湧いていないんです。建築の仕事をされているのは、わかっているのですが。。。
株式会社花谷建築の花谷社長

そりゃ花谷建築という社名ですからね。建築の仕事ですよw
株式会社花谷建築の花谷社長

まあ建築と言っても幅広いので今日は細かくご説明しますよ。
つくろう堺市民球団代表の夏凪

ありがとうございます。ではまず、花谷さんのご経歴について!今まではどんな仕事をされてきたんですか?
株式会社花谷建築の花谷社長

高校を卒業してからはまず工務店で勤めました。高校も工業高校ですし、むかしからそっちの世界にはなんとなく興味があったのかもしれません。
工務店や建築会社などで現場監督をしたりしばがら、27歳で独立して、もう14年ほどになりますね。
つくろう堺市民球団代表の夏凪

27歳!お若い独立ですね?いつから独立してというのは考えていたのですか?
株式会社花谷建築の花谷社長

独立は社会に出るときからずっと考えていましたよ。せっかく仕事をするなら自分の力を存分に試したいと思っていました。
株式会社花谷建築の花谷社長

僕は3人兄弟の末っ子です。親父が会社を経営していましたが、末っ子ということもあり、会社を継ぐという選択肢はございませんでした。それよりは自分の力でやっていくんだと。
株式会社花谷建築の花谷社長

小さい頃から野球をやっていたのですが、スポーツの世界も、社会も同じですよね。上手くなりたいとか、もっと大きな仕事をしたいとか。僕の仕事の原点は野球にあるのかもしれないですね。
つくろう堺市民球団代表の夏凪

なるほど!!花谷さんって一見、すごく穏やかな感じを受けますが、実際はアツい方なんですねw
株式会社花谷建築の花谷社長

そう??あんまりそんなことは意識していませんでしたよ。
つくろう堺市民球団代表の夏凪

現在この会社ではどんな建築のお仕事をされているんですか?
株式会社花谷建築の花谷社長

うちは一般家庭の施工はあまりしません。どちらかというと、工場やオフィス、店舗、病院などのお仕事を主に手がけています。

堺の商業施設クロスモールでのクリスマス装飾

(堺の商業施設クロスモールでのクリスマス装飾)

株式会社花谷建築の花谷社長

そういう商業向けの施設の建設って、かなり複雑でなかなか簡単にできるものではないんですよね。なので、その道のプロである自分たちの会社にはそういった商業施設などの仕事もたくさん回ってくるんですよ。
つくろう堺市民球団代表の夏凪

確かに。一般家庭と比べると色々と複雑なものがたくさんありそうですもんね。
株式会社花谷建築の花谷社長

例えば、病院で電気系統のトラブルなんて起きたら大変なことになるじゃないですか?なので、そういう経験のある建築屋へ依頼が回ってくるんですね。本当に今までの仕事の積み重ねですけどね。
つくろう堺市民球団代表の夏凪

やっぱり継続して信頼を積み重ね、そこから仕事の幅が広がっていく。どこの世界も変わりはないんですね。

仕事で手がけた飲食店の内装

(飲食店の内装を手がけることも)

株式会社花谷建築の花谷社長

そうですよ。なので球団もしっかり継続して、信頼を勝ち取って、どんどん堺に根付いていってくださいね。

仕事で手がけた一般家庭の内装

(一般家庭はやらないと言いつつ、たまには手がけることもありますとのこと)

堺シュライクススポンサーについて

つくろう堺市民球団代表の夏凪

今回堺シュライクスのスポンサーとしてご協力いただけることを決めていただいたのはどうしてなんですか??
株式会社花谷建築の花谷社長

確か夜市(堺市で毎夏開催される、大魚夜市というお祭り)の時に一回会いましたよね?
株式会社花谷建築の花谷社長

あの時にジョイントメディアの岡本社長から紹介してもらって、独立リーグの球団ってなんかおもしろそうだと興味を持ちました。
つくろう堺市民球団代表の夏凪

あのときはまさかこうやって花谷さんがスポンサーになってくれるなんて正直思っていませんでした。あまり詳しい話まではしていなかったので。。。
株式会社花谷建築の花谷社長

うちの会社に対して、何かを期待しているというのではそんなにないんですよ。
会社が堺市にありますので、もちろん堺の球団を応援したいという気持ちは強いんですが、僕の子供が野球をやっているので、そこに何かつながりができないかなと考えているんです。
株式会社花谷建築の花谷社長

少子化の影響もありますが、本当に野球をする子供は減ってきていると感じています。せっかく堺に球団ができるのだから、シュライクスが少しでも堺、堺の野球界を盛り上げていってくれたらと思っています。
株式会社花谷建築の花谷社長

子どもたちにも是非かっこいいプレーを見せてもらいたいですし、またできれば子どもたちと一緒に野球をする機会なんていただけるとすごくありがたいですね。
つくろう堺市民球団代表の夏凪

それはもちろん。選手は自分たちで野球をするだけでなく、子どもたち、そして地域に恩返しできることをもっともっと考えていかなければなりません。
株式会社花谷建築の花谷社長

お願いしますよ。新球団の立ち上げで大変なこともたくさんあるかと思いますが、是非頑張っていただきたいと思います。
つくろう堺市民球団代表の夏凪

ありがとうございます!また子どもたちの集まるところに是非呼んでください!!